【お問合せ】 Tel 052-832-3020 月~金曜日 10~19時  Email info@npo-sora.org 


「お問い合わせ」のフォームからメールをいただいた方で、弊社からの返信が戻ってきてしまう方がいらっしゃいます。いま一度メールアドレスをご確認のうえ再度お問い合わせください。


いちばん大切なことは本人主体。

 

コレがしたい、将来こうなりたい、あんなこともイイな。

おとなも子どもも一人ひとりが、そんなワクワクした気持ちと共にある暮らし。

誰もが当たり前に主人公として大切にされる生活。

子どもたちの成長とともに育まれる夢。

 

私たち特定非営利活動法人SORAは、そのお手伝いをします。

 


東北医科薬科大学病院による「新型コロナウィルス感染症~市民向け感染予防ハンドブック」

http://www.hosp.tohoku-mpu.ac.jp/info/information/2326/?fbclid=IwAR1ndy1m2WT-dLJYi_AmCsKzWtTepjp2mFDfuL6IT9C_7j4JA8RAzTfayZ4


4月20日からの宙児童デイサービスについて

 

別添のとおり名古屋市からのお知らせがありました。

昭和区瑞穂区でも感染の話をちらほら聞くことがあり、宙児童デイサービスとしても次のとおり4月20日からご家庭で過ごすことが可能な場合には利用を控えて頂くよう、お願い申し上げます。

 

ご利用について

1.     やむを得ないご家庭の事情等によりご自宅で過ごすことが難しい場合を除いて、宙児童デイサービスの利用を控えてください。

2.     完全に閉所とはしていません。ずっと家にいることで親子ともにストレスが溜まったり、いつもと違う生活リズムで大きく調子を崩したりする場合にはご相談ください。リフレッシュの方法をご一緒に考えたいと思います。

 

ご利用を控えて頂いている間について

1.     ご希望に応じて4月20日からの利用自粛中に週1回以上、お子さまにあわせた教材をご自宅にお届けします。

2.     ご希望に応じて、利用予定だった日にお電話を掛けさせていただきます。そのお電話で、①お子さまの健康状態や、②ご自宅でお困りの事はないか、③ご自宅での過し方のご助言、などお話させていただきます。

3.     上記の1と2については、厚生労働省から通常利用の特例とされており、いつもどおりの請求にあげさせて頂きます。

 

期間について

1.     学校休校の5月10日までは、上記の対応とさせて頂きます。

 

2.     ただし、果たして5月11日から学校が再開するのか?など全く不透明です。3月から国や名古屋市の方で急に方針が決まることばかりですので、情報が入り次第お伝えして参ります。

ダウンロード
4月20日からの放課後等デイサービス
2020.04.16放デイ対応.pdf
PDFファイル 245.9 KB

緊急事態宣言中の対応について

ご存知の通り4月10日に愛知県より緊急事態宣言が出されました。障害福祉サービスは緊急事態宣言中でも継続を求められており、当法人でも今の時点で営業自粛は致しません。特に知的障害のある方にとっては、変わらない日常生活が大切なことであり、そのために力を尽くすことが特定非営利活動法人SORAの使命と考えております。

そこで、この間の各事業所での対応は次のとおりとさせて頂きます。

なお、今後の地域における感染拡大状況等によっては活動縮小もあり得ますことを、予めご了解いただけますようお願い申し上げます。

 

宙児童デイサービス放課後等デイサービス・児童発達支援)

緊急事態宣言中の対応

     送迎車が来る前に検温お願いします。この時点で37.5度以上の発熱がある場合にはご利用いただけません。

     もしご家庭内に「健康観察対象者」がいらっしゃる場合には、ご利用いただけません。

     職員も37.5度以上の発熱がある場合には出勤しません。通常より少ない人員配置となる場合も想定されます。人員配置等で安全上の問題があると判断した場合には、ご利用の中止・変更等をお願いする場合があります。

     ひとり親や複数の障害児者がいるご家庭や、お仕事や介護などで家を不在にするなど、必要性が高いと判断されるお子さんの利用を優先させていただく場合があります。

感染拡大防止

     送迎車の換気を徹底します。(エアコンは外気導入。全ての窓を危険の無い範囲で開けて換気します。)

     宙に到着後に玄関先で手指消毒するとともに、検温をさせていただきます。

     南北2方向の窓は常時開放を原則とします。エアコン類も常時回して空気が滞留しないよう努めます。

     1時間おきにドアノブ、水栓、スイッチ類などを消毒します。

     1つの部屋に全員集まる活動を避け、時間差や部屋を分散するなどで密集・密接な状態をつくらないよう努めます。屋外での活動を増やすよう努めます。

     活動終了後には施設内と送迎車内を消毒します。

     夜間に無人の施設内でオゾン発生器を稼働して、広範囲の消毒とおもちゃ類など消毒が徹底しにくい物品の消毒をします。なお、昼間にはオゾン発生器は使用しません。

※宙児童デイサービスの「密度」

宙児童デイサービスでは2部屋を使用しており、それぞれ30㎡と29㎡あります。これに廊下部分を加えると約69㎡の空間で活動しています。名古屋市の求める基準(10名定員で30㎡)の倍あり、ここに最大で定員10名+職員6名が入ったとして、1人あたり約3.7㎡(約2畳)となります。なお、一般的な学校の教室が74㎡といわれています。

 

socio(生活介護)

緊急事態宣言中の対応

     これまでどおりの活動を維持します。

     もしご家庭内に「健康観察対象者」がいらっしゃる場合には、ご利用いただけません。

     感染リスク等に不安を感じられる場合は、遠慮なく利用キャンセルしていただいてもかまいません。

     職員も37.5度以上の発熱がある場合には出勤しません。通常より少ない人員配置となる場合も想定されます。人員配置等で安全上の問題があると判断した場合には、ご利用の中止・変更等をお願いする場合があります。

感染拡大防止策

     車の換気を徹底します。(エアコンは外気導入。全ての窓を危険の無い範囲で開けて換気します。)

     来所後に手洗い手指消毒するとともに、検温をさせていただきます。

     換気扇とエアコンを常時稼働して室内換気に努めます(元々が店舗物件なので比較的強力な換気扇が備わっています)。

     1時間おきにドアノブ、水栓、スイッチ類などを消毒します。

     昼食は分散して食べる、テーブルの間隔を空ける、必要に応じてつい立をするなど、密集・密接な状態をつくらないよう努めます。

     昼食後に検温をします。

     活動終了後には施設内と車内を消毒します。

     夜間に無人の施設内でオゾン発生器を稼働して、広範囲の消毒と消毒が徹底しにくい物品の消毒をします。なお、昼間にはオゾン発生器は使用しません。

サンライズ・プランニング(相談支援)

緊急事態宣言中の対応

     受給者証更新やモニタリングなどで訪問が必要な場合には、訪問させていただいて良いかどうかお尋ねします。訪問に対してご心配やご不安がある場合は電話、郵便等にて対応させていただきますので、遠慮なくお申し付けください。

     障害福祉サービスに関することだけでなく、生活全般の心配(特に経済的な心配)についてもお気軽にご相談ください。

感染拡大防止策

     訪問時にはマスクを着用します。

     移動の車にアルコール消毒剤を常備しています。訪問前にはそれで手指消毒をしてからお伺いします。

     出勤前と昼に検温をします。

 

 

ダウンロード
緊急事態宣言中の対応について
緊急事態宣言中の対応.pdf
PDFファイル 254.7 KB

宙の日々はFacebookページでチェック!

各事業所の活動風景など、Facebookページでぜひ一度ご覧ください。


つながる支援、ひろがる支援

子ども~おとなまで、ライフステージにそって切れ目のない支援。

いつも安心できる生活ツールとしての支援。

SORAは気軽にいつでも相談できる身近な支援者としてお手伝いします。

放課後等デイサービス・児童発達支援 宙児童デイサービス

生活介護 socio宙

相談支援 サンライズ・プランニング


SORAからのお知らせ


最終更新日

2020.04.16 4月20日からの放デイ追加

2020.04.11 緊急事態宣言中の対応について、追加

2020.03.28 従業員の処遇改善について、追加

2020.02.28 学校休校中の対応について、追加

2020.02.22 宙児童デイサービス、自己評価と保護者アンケート更新

2020.02.08 トップページ、宙児童デイサービス、利用空き状況、スタッフ募集更新

2019.12.27 宙児童デイサービス、空き状況更新。